top of page

-2nd Floor-

ART GALLERY
入場無料

sns3.jpg


HIDEMI TOKUTAKE'S EXHIBITION
「蠢動」

KONMASAビル2Fでは2023年1月7日(土)〜2月27日(月)まで陶芸作家・徳竹秀実のインスタレーション 「蠢動」しゅんどう、を開催いたします。
食器などの陶芸品とは異なり、徳竹ならではの独特な精神世界を陶器で表現いたします。
ここでしか味わえない瞑想空間を体感しにいらしてください。

徳竹 秀実 HIDEMI TOKUTAKE
「蠢動」しゅんどう
2023年1月7日(土)〜2月27日(月) 水曜定休
11:00〜18:30 (最終入場18:00)
入場無料

●「蠢動」しゅんどう ●
―虫などがうごめくこと。転じて、取るに足りない者が策動すること―

表現方法として“土”を使い焼成する。花器、食器類を連想する人は多いと思う。
しかし、自分の作品はそれらとは異なり、不安定な精神性を造形美として表現している。

今回の作品には、足のようなポッチをつける。
ポッチは、オーストラリアの代表的な植物、ユーカリの実からきている。
バランスが悪いものは転んでしまう。
カサカサと音を出しながら列にそって歩くものもいれば、はみ出すものもいる。
人生に同じ日々はなく、作品一つとしておなじ角度、形はない。
今回は、その空間でまるで森にいるかのような錯覚を感じながらメディテーションをしてもらいたい。
【プロフィール】
徳竹 秀実 HIDEMI TOKUTAKE

2011 ナショナルアート・スクールシドニー オーストラリア、大学院、陶芸学科
1999 愛知県瀬戸窯業高校専攻科陶芸学科
 
-賞歴-
2012, 2014, 2016 スカルプチュア・バイ・ザ・シー シドニー、オーストラリア 入選
2001 豊田美術展 市長
 
-収蔵品-
ダブリン美術館 ダブリン、アイルランド
鶯歌陶芸美術館 台北、台湾
リンタオ美術館 リンタオ、中国
グレイ美術館 トルコ

 
国際アカデミー(IAC)所属





 

bottom of page