yoshida_postcard.jpg

吉田泰昌
~日常がクレパスで彩られた世界~展

2022.2.10 〜 3.29
 

●オープニングレセプション

2.13(日) 17:30-19:00 ライブドローイング 入場 ¥2000

 

●ワークショップ ¥3000 中学生以下¥1000 (定員各8名)

2.27(日) 第一部 11:00-12:30 第二部 15:00-16:30

3.13(日) 第一部 11:00-12:30 第二部 15:00-16:30

 


私は日常生活を送るに当たって様々なものをクレパスというフィルターを通して見たり考えたりします。その普段の見たり感じたりした心の中の画像を今回ありのままに表現しそして展示しました。日常の身の回りの好ましいと思えるものをひたすら描いていくことにより結果として描き手自身の内面をも表現することに繋がっています。
色の組合せや色彩の美しさ作品の勢いなどを思いのまま感じていただけたらと思います。

制作の手法としては木の板に直接クレパスで力を込めて描き込んでいきます(作品の画面保護には油彩用のワニスを使用)、理想の構図とするために長さの比率の決まった市販のパネルではなくあえて木の合板をフリーサイズにカットして支持体としています。クレパスはサクラクレパスを主に使用。

個展に先だって有松地区に何度か脚を運んで町を見廻ったりデッサンしていくうちに何らかの形で地域を盛り上げたい係わっていきたいという気持ちになっていきました。
そんな気持ちで創作した有松地区の伝統家屋や有松絞をモチーフとしたドローイング作品約60点に加え作家自身の身の周りにあるものをモチーフとしたクレパス画を総数200点以上で展示いたしております

 

 


吉田泰昌(よしだやすまさ)
京都市中京区生まれ、奈良県橿原市在住
中央大学法学部国際企業関係法学科卒

2009年頃 絵を独学で描き始める
2011年頃 クレパス画を始め以降ほぼすべての作品をクレパスで制作
2018年頃より本格的に作品の発表をはじめる
2018年 大阪狭山市の企画画廊 ギャラリー美游館にて初個展「吉田泰昌クレパス画」展開催
2020年 UNKNOWN ASIA2020 レビュアー特別賞 複数受賞
2020年 あべのハルカス近鉄本店11Fアートギャラリーにて個展開催、好評を博す
2020年
多肉植物と絵画のコラボレーション企画
「trigger×吉田泰昌」展開催。
2021年 ギャラリー美游館にて第2回「吉田泰昌クレパス画」展開催
2021年 神戸TUKUTTENより「12人のイラストレーターによるカレンダー」発売
2021年 BLUE BOTTLE COFFEEとのコラボレーション企画に参加。同渋谷カフェにて1ヶ月間作品の企画展示。
2021年 チェリスト中川幸尚氏とチェロとクレパスの総合芸術ライブ・イベント「紡ぐ」を上本町楓ギャラリーにて開催、同イベントにてクレパス画の展示とライブペイントを実施




【展覧会情報】
 

吉田泰昌
~日常がクレパスで彩られた世界~展

2022.2.10 〜 3.29


11:00~18:30(水曜定休)
入場500円 (中学生以下無料)

開催場所
KONMASA The Art Building 2F
〒458-0924 愛知県名古屋市緑区有松1905 KONMASAビル

WEB : https://www.konmasa.com/
TEL : 052-825-3477
Mail: art@konmasa.com