logo.png

【EXHIBTION】 "温故知新 参"

-尾張過ぎ 風来坊の 掌中天河-
 

風をテーマに制作した今回のメイン作品は、自身の両手をピンホールアートで忠実に再現した2つの作品を羽根のように配置し、その中心に自刻像を置き、空をはばたいている風来坊を表現している。「掌中天河」と名付けた両手の作品を作る発端は、手の皺が細かく多い事がコンプレックスだったが、不思議と眺めているとその流線に銀河の流れを感じ、いつしか愛着を持つ様になったからである。自刻像の着ているタンクトップは、実際に数年着用した愛着のあるタンクトップに今は亡き影響を受けた偉人達の名前をひたすら殴り書きで書いた物である。

 


日程10/16-10/22(月曜休館)
開館時間10:00-17:00
入場 大人800円 高校大学生600円 小学中学年400円

場所 大一美術館
453-0843 名古屋市中村区鴨付町1-22 052-413-6777

Exhibition photography  当日写真

10/16-22 /2019 EXHIBITION vol.3

©2019 KONMASA INC. ALL RIGHTS RESERVED.